news

巣箱に 2

巣箱から様子をうかがい出てきたシジュウカラさんです。
首からおなかにかけてのネクタイのようなラインが
細いのでメスのようです。巣箱から出るときは
長い時間をかけて外の様子をうかがってから慎重に
慎重に出てきます。森には外敵がたくさん!!
先日 それは大きなキツネがお店の庭を横切りました!
初めてのことだったので目を疑いましたが ふさふさの
しっぽの持ち主だったのでやはりキツネさん・・・。
「てぶくろ」に出てくる『おしゃれぎつね』に顔が
そっくりで 絵本の中に入り込んだ気がしました。

news

totobag

こんな素敵なbagの作り手は「れんげの家」さんです。
障害者の方々の就労継続支援をされています。
所長さんはじめスタッフの方々が試行錯誤を重ね
シンプルで機能的なフォルム、使い込むほどに
柔らかく艶の出る革の持ち手、こんなニュアンスのある
色合いのtotobagができあがりました。
なんだか温かい気持ちに
なるbagです・・・。

 

news

巣箱に

お店の道路側入り口の巣箱にシジュウカラさんが
おうちづくりを始めました・・。
巣箱から顔を出して外の様子を覗いています!!
かわいらしくてこちらもついつい観察して
しまいます。無事に雛が産まれるといいなあ。

news

cinema

ほのぼのとした邦題とは裏腹にガツンと
心を揺さぶられるものすごい映画でした。
いつでも、誰でも人生には挑戦するチャンスが
あり、それは周囲の変化を喚起させる大きな
パワーになることを教えてくれます。
主演のディータ・ハラフォルデンは今作で78歳の
史上最高齢でドイツ映画祭最優秀賞男優賞に輝きました。
塩尻の東座で今日まで!間に合う方は是非!必見です。

news

エゴノキ

エゴノキが咲き始めました・・・。
花は可憐に下向きに咲きますが数が多いので
これからの時期 森が白く明るくなります。
花だけでなく 幹がスルンとしていていい感じです。
(後ろに写っているのはカラマツです・・)
持ち手がエゴノキの傘を持っていますが 樹形など
知っていると「この子がああなるのね」と
愛着も深まります。

news

21_21 DESIGN SIGHT で「単位展ーあれくらい
それくらい どれくらい?」が開かれています。
様々な単位を普段意識することもなく使っていますが
それぞれの社会や風土に根ざした多種多様な単位があることを
気づかせてくれます。そして単位が生み出した文化や
社会背景を見つめ直すきっかけをつくってくれる興味深く
とっても楽しい展覧会でした。5月31日までの開催です。

news

2 anniversary

おかげさまで 5月で2周年を迎えることができました。
様々な方に助けて頂いていること、本当に心より
お礼申し上げます。ささやかではありますが 感謝の
気持ちをこめてanniversary cookiesのプレゼントを
ご用意してお待ちしております。
このクッキーも アイシングの講師で尊敬する友人でもある
Yさんの手によるものです。
今年は生地にフレッシュローズマリー入りの香り豊かな
クッキーです。

news

Today

「こどもの世話に大わらわでいろんなことが完璧に
できない毎日。でもいま目の前にいるかけがえのない
この子を慈しんでやれているならそれでいいんだよ・・」
作者未詳のまま口コミで広まり 世界中の母親を励まして
いる絵本です。その詩を 詩人の伊藤比呂美さんが
訳した日本版。最後の「わたしはちゃーんとやったわけだ」が
胸にひびきます。

news

巣箱の中は・・

野鳥がやってくる季節になるとかけておいた巣箱の
お掃除をします。写真は去年の巣箱の中身!
ヒマワリの種と一緒に毛糸やフェルトを出しておくと
巣作りにせっせと運んでくれて こんなにもカラフルな
ベッドが出来上がっているのです。
今年もどんなベッドが出来上がるかと 心待ちにして
毛糸を出しています。

news

新緑の訪れとともにMAKIEからブラウスが入ってきました。
ギャザーたっぷりでとても素敵です。