news

「手織りノイルシルクバルーンスカート」
絹糸を紡ぐときに出てくる副産物を使用して
再び紡ぎ直したのがノイルシルクです。
ところどころに節がありざっくりとした
雰囲気が魅力です。
そんなノイルシルクで仕上げたバルーン型のスカートは
裾が軽くすぼまって履くとさりげない丸いラインが
可愛らしいです。シルクの裏地付きで静電気によって
ラインが損なわれることもありません。
ブラックのほかにネイビーもあります。
幅広い年代の方にお勧めの一枚です!

news

tamamiwatanabeさんのブラウスが入荷してきました。
世界を旅して生地を探し求め 染め、デザイン、縫製まで
すべておひとりで納得いくまで妥協せず作り上げる
 尊敬してる作家さんです。
凛とした気品の中にtamamiさんの
大陸的なおおらかさが
相まった素敵なお洋服たちです。

news

okamokuさんの木べらが入荷しています。
手になじみ とても使いやすいです。
先っぽがちゃんとお鍋・フライパンの縁に沿うように
作られています。
すべすべの感触もおおきな魅力のひとつ!

山葵の花と。

news

telyouさんの帽子が入荷してきました。
使い勝手を大事にした形、流行にとらわれないデザイン、
きちんとした素材選び、丁寧な縫製・・・。
telyouさんの大事にされてるものがつまっています。
張りのある生地で形も作りやすく これからの日差しが
強い時期に活躍してくれる頼もしい帽子です。

news

acorn定番のイイホシユミコさんの白いお皿に
春の和菓子をのせて。
こちらの長いタイプはお魚用にぴったりですが
こんな風にお菓子をはじめ、フルーツ・薬味にもとても重宝する一枚です。
白がグッと素材を引き立ててくれます。

news

太番糸と細番糸を合わせた糸で編み上げたシルク100%の
ニットです。ふくらみのある糸でざっくりとした表情と
控えめな光沢があります。シルクは吸湿性・保温性に
優れているので一年通して身に着けることができ
気温の変わりやすいこの時期に特におすすめです。

news

真鍮のブローチです・・・。
この頃ブローチをされている方に目がいってしまいます。
真っ先に思い浮かぶのは料理家の辰巳芳子さん。
白髪でちょっと厳しく大事なことを教えて下さる人生の先輩。
Tシャツをお召しのときでも 胸にはブローチ。
そんなおしゃれ心を大切にされてる様子が口に出さずとも伝わってきます。
『「ご飯をよそう」は「装う」からきているのよ。装うように
美しく盛り付けなさい』も感銘を受けた辰巳さんの教えです。

news

繊細で清楚ですが凛としたデザインの
ブレスレットとネックレスです。

news

スケジュールの更新が遅くなりすみません。
今週は 3㈫,4㈬,5㈭,6㈮,7㈯がオープンになります。
どうぞよろしくお願い致します。

写真はNEWoMANの化粧室のサイン。
ものすごく潔くてシンプルで、でもちょっと可愛らしくて
スマートで とても感動しました。その他天井からつりさげられてる
サインをはじめフロアマップなどどれも本当にいいです。
是非みなさまNEWoMANに行かれたらサインに注目してみて下さい。

news

お散歩したくなります。

1 2 3 32